プロフィール

疾風

Author:疾風
留年確定で勉強を諦めた高校1年生。
将来の夢は一応気象予報士。

※ただいま切れ痔発病中

ちなみに「疾風」は「はやて」ではなく「しっぷう」と読みます。

画像も太字も使えなくて感想に四苦八苦。
あとアンチ綾崎ハヤテクラブなんかもやっとります。
いま暫定的に会長です。





ブログランキングに参加中なのでクリックしていただけると嬉しいです。↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/28 (Mon) 17:54
週刊少年ジャンプ22・23号感想(学校生活の愚痴まじり)

というわけで今週のジャンプ感想です~。


明後日から学習と講習で埋め尽くされたオリエンテーション合宿の始まりです~。
しかも携帯、携帯ゲーム機持っていったらいけないのは分かりますがトランプ系統も禁止というまさに(娯楽的に)陸の孤島。
まぁとは言われつつ、皆持っていくんでしょうけど。
何せうちの高校県立のわりにガラ悪いからなぁ・・・。
授業中のアレさはちょっと1回ここで愚痴らせて欲しいほどw
ハルヒの舞台になった高校と同じ県立(しかも一応隣)なのにどうしてこうも違うのかw

あ、ちなみに朱に交われば赤くなる、のことわざ通り、俺も持っていきますw
さすがにトランプも禁止はひどいので。
予定としては、DS、携帯、携帯できる将棋を持っていく予定です。(妥協するならDS)
全部かさばらないから隠せると思うのですが・・・。

誤解を招かないように言っておきますが、私は基本マジメで規則は守るほうです。勉強できないけど。
中学の時は風紀違反しませんでした。当然ですが。

勉強できない=人間的にも駄目
という方程式に当てはまらない珍しい人間です。
勉強に対するやる気の無さは残念ながら不良並なんですがw


あれ、ついつい長く・・・。

では続きからどうぞ~。




前半の看板すっ飛ばして一気にここ。


ぬらりひょんの孫

内容より気になるのが2倍以上の増ページ・。
そういえば1年くらい前に10週で終わったM&Yって漫画が打ち切り前の数話ページ増えたよな・・・。
単行本のページの関係で。
むむ?終わるのか?
つってもカラーだしなぁ・・・
人気あるにしても週刊で41ページは地獄じゃないですか?カラー付きならなおさら。
真島ヒロ先生でも50ページくらいだったの言うのに。

あ、合併号だからその分使ったのかな?
2週で41ページなら出来ないことも無いだろうし。


PSYREN

今週は、今週は雨宮さんのヒロインとしての能力を発揮する回だったのですね!
そうとしか思えないです。
そしてそうとしか思えない私は負け組。



ぼくのわたしの勇者学


やwべwぇwww
腹筋壊れそうだwww
「局の番号ォォ!!勝てるぞ裁判!!」
では疾風さんの腹筋の限界に近づいたwww
河野ネタが最高すぎるww



エム×ゼロ


おお、柊も大門も正式に魔法執行部に入ったか。良かった良かった。

でなんと九澄に魔法プレート?マジっすか!?
まぁ確かに九澄の信念とか考え方とかは世の中のために魔法を使う人間にはピッタリですよね。
しかも既にブラックプレートになってますし。

面白くなってきました。だから連載を確実にするためそろそろアニメ化お願いします。



SKET DANCE

ボッスン×ヒメコ
スイッチ×レイコ

ってことでOKですね?はい。

あのね、友人が女子と仲良くしているところを普段親しくしている男子と女子が見ると恋心が芽生えるんですよ。
一種の釣り橋効果ってやつですね。

・・・私に恋愛を語る資格は・・・ないですけどね・・・フフ・・・。


というかスイッチなら今週の一連の話、ボッスンとヒメコが後をつけてるの知っててやってそうだけどね・・・。



ToLoveる

リトの下半身露出吹いたwww
あとそれを見ての唯とヤミのリアクションは良かった。アッチの意味で。

あのね、一応露出癖ない男子も下半身見られるのは恥ずかしいんだから考慮してあげてね?ね?



D.Gray-man

いや、もうさぁ、とっとと連載終われば?こんなこと言いたくないけど。
連載が打ち切りの可能性が結構あるこの状態でさ、下書き掲載なんかしてるんじゃもう連載するのも意味ないでしょう?前も1月ほど休載したしさ。

一応さ、漫画家って「子供たちに最高の漫画を見せる」仕事でしょ?もう本音じゃなくて建前だけどさ。
その基本の建前すら守れないんじゃもうやめた方がいいよ。
ただストーリーだけ読ませるんだったら漫画じゃなくて小説を書けばいいじゃないですか。
ラノベだったら少年誌に載るような漫画のストーリーで出来るでしょうし。


初恋限定。

あ、終わりそうですね。
連載開始した時に、「37号で終わる期間限定連載」って噂が流れたんですが本当だったんでしょうか。
あと14週持つかな?これ。


ポセイドン

ポセイドンのーーー!!!
ギャグプロテクト切れによる掲載位置急落にーーー!!!!
ばんざーーーーい!!!!
ばんざーーーーい!!!!
ばんざーーーーい!!!!


よし!!とっとと終われ!!
お前は太臓、ボーボボ、勇者学、ペンギンの足元にも及ばない存在だったんだよフハハハハハーーーー!!!



ピューと吹く!ジャガー

ピヨ彦ムキムキになってて吹いたww
あと高菜とハマーの妨害はウザすぎww
あれはギブアップするわw



作者コメント

「最近NHKのケータイ大喜利にスタッフみんなで参加してます。未だ採用0ですが・・・」

ケータイ大喜利面白いですよね!
アレは毎回少なくても30万台、多い時には90万くらいの投稿が来ますからねぇ・・・。
その中から毎回20作品くらいですから採用確率はクソ低いですよw



↓クリックしていただけるとやる気が出ます。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

<< ハヤテのごとく!第174話「法律でダメって言われても観たい気持ちは消えない」感想 | ホーム | 週刊少年サンデー21・22号感想 >>

コメント

お久し振りです。

 疾風さん、お久し振りです。トウカです。

 長らく更新されていなかったこと、私自身受験などで忙しくなってしまったことなどの理由から、疾風さんがブログの更新を再開されたことは今ZAPAの方で知りました。

 あ、高校受験は無事合格しましたよ。私も。
 現在は、真面目で優しい人という評価を受けられそうな仮面を被って生活をしております(笑)
 ただ、元々いじられやすいタイプでして、(ドラえもんの)のびた君的ポジションだよねと言われるざまになってしまいましたが(苦笑)
 当初の予定とは大分違う評価です(泣)


 さて、前置きが長くなりました。今回は久し振りに野球の話でも出来たらなと思ってコメントした次第です(周りに野球の話題をふれる人がいないので飢えてます。良くて日ハムファンの教師くらいです)。

 取り敢えずZAPAに書かれていた巨人の話題にでも触れてみたいと思います。

※説得力が半端ないブログに出会ったことにより、巨人の補強賛成派になっていたり、数字を見る観点が違くなったりしたので、前と意見が180度違いますがご了承を。


 ま、取り敢えず、私の今年の順位予想では巨人は3位なので、巨人の現状はこんなもんだろうという評価です。
 今は4位に上がるのがやっとじゃないか、という反論があるかもしれませんが、ヤクルトやら広島やら去年のBクラスだった層は主力選手が1人か2人不調や怪我で欠ければ落ちるので今の時点での順位で行くことはありえないと思っています。

 長いシーズン、どのチームでも確実に主力が1人2人何らかの事情で欠けますからね、それを埋められそうにないヤクルトや広島なんかはあとで絶対に落ちるでしょう。

 という訳で現状巨人のAクラス落ちについては心配していません。おそらく球団も心配していないでしょう。自信を持って見守っているのではないかと。

 ・・・・・なんだか長くなりそうなので、コメントを2回に分けます。申し訳ありません。

続きです。

 タイトル通り前のコメントの続きです。


 あと、ラミレスとグライシンガー、クルーンについて。彼らが略奪っていうのはどこら辺からでしょうか?彼らは前所属球団と契約の面で合意せず、自由契約になったから巨人が獲得に乗り出しました。
 前所属球団がきっちり契約合意まで持っていけば巨人の獲得はなかったはずです。まずそっちの方を責めるべきでは?特にヤクルト。エースと4番なのだったら、どちらかだけでも引き留めるべきでしょう。ラミかグラ、どちらか残留させられそうな方へ、もう一方に与えるはずだった年俸分を上乗せすることも可能だった訳ですし。

 そして、もし巨人が取らなかった場合、メジャーに戻るという選択肢もある状況で、彼らは最終的に前所属球団へ戻ることになったのでしょうか?
 私はそうは思いません。マスコミにより、契約合意に至らなかったことを報道された球団にもう一度戻ると、どうしてもギクシャクしてしまうでしょうし、球団側も受け入れない可能性があります。
 そう考えると、この3選手は違う球団に移ることがほぼ決定した状況で、たまたま労働条件が良かった巨人と言う球団を選択しただけです。

 巨人が行動をしなければ前所属球団に残る可能性が高ったというならまだしも、その可能性が限りなく低かった今回の状況では略奪とは言わないでしょう。


 巨人が補強をすると、感情面だけで意見を書いてしまう人があまりに多くいますが、冷静に考えてみて、今の巨人の戦力は中日、阪神より下ですし、実際今年は順位も下です。その程度の戦力である巨人が補強をするのは当たり前ではないかと思います。
 ・・・・本当はここについてもうちょっと詳しく説明しないと説明不足になりますが、長くなりすぎてますし、今回はこの辺にしておきます。


 このコメントについての異論反論楽しみにしております。
 今回、久しぶりのコメントと言うことで長文になってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

 では、この辺で。

トウカさん▼

どうもお久しぶりです。
こちらはコンタクトにして「大人びて見える」とは言われるようになりましたが内面を大きく変えていないので特に変わってないですw
もう少し大人しくすれば外見とマッチするんでしょうが。

さて本題。

では逆にお聞きします。今期の補強は必要あったんですか?
抑えで好結果を残した上原が先発に戻る、ということでクルーンの獲得は納得がいきますが後の2人は?
ラミレスなんて必要ないでしょう?ただでさえスタメンは4番の固まりなのに。
ラミレスが入ったことによって昨年好結果を出した谷が代打要員ですよ代打要員。
それによって昨年の2番がスタメンから居なくなりましたよね?
結果論としては亀井、坂本がブレイクして2番付近のことは問題なくなり、さらに谷が代打の切り札になってプラスになりましたがあくまで結果論。
去年ラミレスを獲得した時点で亀井や坂本が1番2番を打てるという確信があったのですか?谷が代打の切り札になってくれるという確信があったのですか?あるわけないですよね?
既に小笠原、高橋、阿部、スンヨプと他球団なら4番の選手が既に4人も居るのに5人目の4番を獲る必要がどこにあったのですか?
高橋を1番から3番、4番に戻す、という構想の下に1番打者を獲得するなら話は分かります。
でもそんな構想当初はなかったでしょう。
結果的にシーズン始まって高橋が低打率で本塁打は多い、という成績、他の選手の不調という理由で4番に座りましたけど。
人気者を獲得して人気を回復させる、という目論見がもしあったとしてもそれも失笑ものですよ。
ほとんど大半のプロ野球ファンは「また巨人が金で選手獲ったか。」ぐらいにしか考えませんよ。
それに巨人のフロントは未だに「巨人の人気は日本一ィィ!!」とか考えてるんでしょどうせ。

あとグライシンガー。
これも正直な話あまり必要なかったでしょう?
去年高橋尚、内海あたりが活躍し、さらに上原も先発に戻ってくる。
この状況でさらに先発のエース格の投手を獲得する必要はあったのですか?
こう書くと「阪神も獲得に走ったクセに」とか思われがちですがそれは別ですよ。
去年の阪神の先発陣の崩壊っぷりはご存知ですよね?
だから先発を補強するのはOKなんですよ。弱点だったわけですから。
ただでさえエースの井川が抜けてるんですし。

しかし巨人に先発の補強は必要あったんですか?
分かりやすく言うとJFKという超強力な中継ぎ、抑えを持っている阪神が全盛期の豊田、または小林雅を獲るようなもんですよ。

まぁそんな感じですよ。
まぁ略奪、という表現は少しオーバー気味にしたんですけど。


では。

やっぱり野球の話題はいいですね。

 誰かとこうして野球関連の話題で語れる・・・幸せです。

 さて、本題に入ります。1つずつ順番に返しますね。
 注 1つずつ説明していたら前よりもっと長くなってしまったので、何個かに分けて投稿します。長文ばかりで本当に申し訳ないです。

>では逆にお聞きします。今期の補強は必要あったんですか?
 もちろんです。というか、去年はただでさえ張りぼてで強く見せていた「だけ」の戦力だったのに、更に力が落ちる可能性の高い今期に補強をしない方が馬鹿げています。
 ここら辺については下で詳しく説明しようと思います。


>ラミレスなんて必要ないでしょう?ただでさえスタメンは4番の固まりなのに。
既に小笠原、高橋、阿部、スンヨプと他球団なら4番の選手が既に4人も居るのに5人目の4番を獲る必要がどこにあったのですか?
 まず、打線が4番の固まりだから4番はもう必要がないという論からして間違っているように思えますが、どうでしょう?

質問を質問で返してしまい申し訳ありませんが、確率的に考えて、打者1人の力で打てるホームランと、何人もの力が必要な連打での得点、どちらが楽だと思われますか?

 例えば打率3割、本塁打を打つ確率が1割の打者がいたとします。この場合、1割の確率で1得点出来ますよね?
 しかし、本塁打は0であるものの、打率3割、出塁率3割8分、長打率5割という一見すれば素晴らしい成績を残している2人の打者が、連続出塁で得点をしなければならない場合、最悪でも最初の打者は四球以上、次の打者はツーベースを打たなければなりません。
 この場合どうなるのか、最初の打者が出塁する確率は3割8分、ここまでは分かりますよね?しかし、次の打者がツーベースを打つ確率は・・・・なんと5分7厘です。
 あくまで理論上ですが、10回やれば確実に3回打てる投手が相手でも、5分7厘の確率でしか得点できません。
ホームラン無しで得点する際に1番確率が高い方法を取った上でこの数値ですから、連打で得点することの大変さが分かるでしょう。

※補足しておきますと、去年の二岡でさえ1割の確率で本塁打を放っていたので、巨人の打者は大抵1割超えだと思われます。


 つまり、大抵の状況ではホームランの方が得点出来ます。それは去年巨人がセリーグで2位を大きく引き離した得点を挙げたことからも分かると思います。

 そして、もう1つデータを挙げましょうか。
 ここに打率、出塁率、長打率と言われる打者指標の得点相関係数を挙げてみたいと思います(数値が高ければ高い程、その指標が得点と関係している可能性が高いことを示します)。

・打率 .801
・出塁率 .847
・長打率 .881

 これは2000~2007年シーズンのチーム成績を母集団とした結果らしいです。多少のミスが出ている可能性もあるとのことですが、基本は正しいと思って間違いないでしょう。

 分かりますでしょうか?打率より出塁率の方が得点との関係が深く、その出塁率よりも長打率の方が得点との関係が深い、というデータが出ています。
 つまり、打率3割、出塁率3割5分の選手より、打率2割5分、出塁率4割の選手の方が優秀ですし、出塁率4割、長打率も4割の選手より、出塁率3割、長打率6割の選手の方が優秀だと言うことです。

 ・・・・ちょっと分かり辛い説明ですが、私の頭ではこれ以上の詳しい説明を出来そうにないので、分からない部分があったら教えて下さい。


 つまり、足のある選手を集めるよりも、4番打者ばかり集めた方がより多くの得点を望めるってことですね。
本当は長打率よりも得点と関係の深い指標があるので、この結論は間違っているのですが、おそらく疾風さんはその指標を知らないので、ここでの結論はこうなります。
ただ、その指標は谷の件と一緒に紹介しますので、ご安心下さい。

続きます。

続きです。

>ラミレスが入ったことによって昨年好結果を出した谷が代打要員ですよ代打要員。
それによって昨年の2番がスタメンから居なくなりましたよね?
谷が代打の切り札になってくれるという確信があったのですか?あるわけないですよね?
 まず、結論から言いますと、谷が代打の切り札になってくれるという確信はもちろんありませんでした。というか代打になることさえ予想していませんでした。私が予想していたのは2軍落ちですからね。
 谷は去年の後半、すでに歳による衰えを予期させる数字を出しています。ですから、近いうち(それが今年か来年かまでは分かりませんでしたけど)に谷は衰えてしまうな、そこで2軍落ちだろうと思っていたわけです。まさか代打という使い道があるとは思いませんでしたよ。

 で、衰えを予期させる数字を出しましょうか。それは長打率です。これも得点相関係数のデータと同じく拾いもののデータですが、ここに去年の谷の月間長打率を載せたいと思います。

3、4月 .509
5月 .458
6月 .514
7月 .407
8月 .375
9月 .329

 これを見れば分かるとおり、7月以降は明らかに落ち込んでいます。このデータだけで衰えによるものだと決めつけることは出来ませんが、今年を見れば衰えの兆候だったことは明らかでしょう。

 ただ、これだけで納得しろというのも無理な話です。そこで新しい指標を出したいと思います。これはメジャーで作られた指標らしいのですが、名をOPSと言います。
 このOPSの求め方は簡単で、出塁率と長打率を合わせるだけです。一般に.800を超えれば並の打者と言われるらしいです。
 そして、欠かせないのがOPSの得点相関係数ですね。下に載せたいと思います。

OPS .918

 長打率よりも高いです。簡単に求められる上に得点との関係が深い、重要な指標ですね。

 で、確か谷の去年のOPSは.780程度でした。並の打者とされる.800を超えていません。谷は元々四球を選ぶタイプではないようなので、当然出塁率も低いです。つまり、アウトになる確率が他の選手より高い。つまり、長打率で補う他ないのですが、今年は衰えによりその長打率まで悪くなってしまった。
 そして、今年の谷のOPSは・・・.541です。はっきり言って低すぎます。今スタメンに出ている選手のほとんどが.700超えor.700近い数値を残している中でこれですからね。
まあ、ヒットだけは並に打てているので、使い道がないわけではありませんが、今の状態ではランナーがスコアリングポジションにいる状況で代打という選択肢しかありません。とてもスタメンで使えるレベルの選手じゃありません。
 ただ、実際、原は上に挙げたような場面で起用していることが多いので、これをちゃんと理解している可能性は高いですけどね。


 去年から谷の衰えを予測出来る状況下にあり、去年怪我人が少なかった(=実働期間の長い選手が多かった)反動が来る可能性も高いことを考えると、ラミレス獲得は当然とみます。
 実際、結果論の観点からみても、今年のジャイアンツにラミレスがいなかったら大変なことになっていたでしょう。それはグライシンガーも然りです。


 続きます。

最後です。

>人気者を獲得して人気を回復させる、という目論見がもしあったとしてもそれも失笑ものですよ。
ほとんど大半のプロ野球ファンは「また巨人が金で選手獲ったか。」ぐらいにしか考えませんよ。
それに巨人のフロントは未だに「巨人の人気は日本一ィィ!!」とか考えてるんでしょどうせ。
 おそらくそういう目論見はないでしょう。ただ、チームが強ければ人気も回復する可能性が高いとは考えていたかもしれません。
 実際、チームが強ければ、チームが優勝争いにかかわるor優勝すればファンは球場に来る可能性が高い、というデータもありますし。それについては下のデータをどうぞ。

・2006年、2007年の観客動員数の違い
第1クール
2006年 42373
2007年 40894

交流戦
2006年 42651
2007年 43290

第2クール
2006年 42538
2007年 42782

第3クール
2006年 42622
2007年 42892

第4クール
2006年 39304
2007年 44115


 2007年も補強をしたはずなのに、2006年より観客動員数が増えていますよね?
 つまり、ここから導き出される結論は、巨人が補強をしようが巨人が強ければファンは来るということでしょう。2006年が第1クールのみ上回った原因を、2006年の異常なスタートダッシュによるものと考えるならば、その推測は確かなものになりますね。
 何やら今年の第1クールの観客動員数が前年比7.2%増という数字も出ているようですし、やはりどれだけ補強をしようが強ければファンはついてくるということでしょう(今年はスタートダッシュに失敗しましたが、おそらく優勝による恩恵で動員数が増加したので、やはりチームが強いとファンはついてくるってことだと思います)。

 身も蓋もない話ですが、若手を使うよりチームの勝利の方が大事だとデータは示しています。
 巨人のフロントが未だに「巨人の人気は日本一ィィ!!」とか考えているかどうかは知りませんが、巨人のフロントが正しい選択をしているのは確かでしょう。


>あとグライシンガー。
これも正直な話あまり必要なかったでしょう?
去年高橋尚、内海あたりが活躍し、さらに上原も先発に戻ってくる。
この状況でさらに先発のエース格の投手を獲得する必要はあったのですか?
こう書くと「阪神も獲得に走ったクセに」とか思われがちですがそれは別ですよ。
去年の阪神の先発陣の崩壊っぷりはご存知ですよね?
だから先発を補強するのはOKなんですよ。弱点だったわけですから。
 先にも書いたとおり、今年の補強は全て必要なものだったと思います。あと、阪神も獲得に走ったクセにとはもちろん言いませんよ。去年の状態から見れば先発の補強は当たり前です。阪神は正しい。

 ただ、私は巨人も正しいと思います。
 まず、高橋尚、内海、木佐貫、上原、金刃、野間口・・・・などなどの投手全てがある程度の成績を残してくれるという予想をすること自体間違っています。
高橋尚なんて去年は明らかに出来すぎだった上、木佐貫だってまだ復活して1年でした。金刃や野間口に至っては1年通して活躍したことさえなかった。
 そう考えると、ある程度の確定要素があるのは上原と内海くらいです。そこで、まだ1年しか活躍していない投手を3人にし、その中から1人、2人活躍してくれることを望み、残りの2枠を誰か台頭した投手に渡すことにしたんじゃないですか。


 前年良かったからという理由だけで計算に入れるのは間違いです。ある程度の成績を残してくれそうな投手と台頭してくれそうな若手投手が合わせて10~12人程いる状況で、その中から良かったものを選ぶ、これでやっとまともなローテが出来上がるんですよ。
 実際問題、上原と高橋尚が微妙な成績しか残せておらず、それでも無理やりまだ1年しか活躍していない投手を3人ローテに入れた現状でも、まともなローテを作れていないことから分かるでしょう。そんな状態ですから、グライシンガーがいなかったら今年は大変なことになっていたでしょうね。


 ・・・・そして、主力が絶不調な4月頃にも若手は出てこられませんでした。それだけいないんですよ、若手が。1軍で使わなかったからとかいうレベルを超える程人材が不足しています。巨人の選手層は限りなく薄い。
4月前半の小笠原や李承を超える若手は巨人にいましたか?実際には木村拓也や古城茂幸のポジションさえ奪えない若手ばかりではありませんか?
 栂野や4月頃にいた越智を超えられる選手はいましたか?今の状態でさえ先発の椅子を奪い取れない選手が大半ではありませんか?


 若手にチャンスが与えられていない、与えられていないと言われていますが、実際は2006年にビッグチャンスが到来していましたし、今もビッグチャンスが到来しています。しかし、若手はそれを掴んでいない。もう少し使ってみようかな?と思わせる選手が少ないということです。
 スタメンやローテに豪華な名前が並んでいるせいで隠れがちですが、実際には中日や阪神よりも選手層は薄いチームです。
 ですから、私は補強が必要だと思います。

 以上が私の結論です。おそらく前の2倍以上の長文になってしまったこと、深く、深くお詫び申し上げます。こちらも異論反論お待ちしておりますので。

 では、この辺で。

・・・去年から先発の補強も無しであの先発陣の阪神は凄いってことですか?

トウカさん▼

えと・・・流石に長すぎでは・・・。
もう少し読み手のことも考えていただけるとありがたいなー、と思うのですけど。
これほどまで長いと読み手がイマイチ理解できずに性格な論議が出来なくなりますよ?
普段から長文を駆使する私が言うことではないのですけどね。


もう何が何やらわからないのですがOPSは辛うじて知ってました。
え~っと・・・あ、ダメです。
私の留年確実の出来の悪い頭では上手く理解できません。

上手くまとめられませんがまとめると、

・巨人の先発で活躍が確定視できるのは上原、内海の2人のみなのでグライシンガーを獲るのは正しい

・チームが強ければファンは付いてくる

・本塁打を沢山打つ選手が沢山居る方が点は入るのでホームランバッターを獲得するのは正しい

・谷はもう衰えてしまったので代打では使えるがスタメンで使うのは厳しい。だからラミレスを獲得した。そしてそれは正しい

・巨人はもっと若手を使え、若手にチャンスを、と言うが実際は若手の力不足なだけ


ってことでOKですか?

何か異論があれば遠慮なくどうぞ。

では。

申し訳ありませんでした。

 流石に長すぎる、まずいとは思っていたんですが、何処を減らしていいのか皆目見当がつかず、そのままの投稿となってしまいました。申し訳ありません。
 谷の使い道の部分など、細かな部分の削除を行うべきでしたね。疾風さんを疲れさせてしまったこと、もう1度お詫び申し上げます。


 そして、私のあの長ったらしい文章を的確にまとめて下さり、本当にありがとうございました。
 取り敢えず、今のところはそんな感じだと思います。


 あと、先発の補強無しで今年の先発を作り上げた阪神は凄いと言えるでしょう。何か問題点があっても新しい選手の台頭などでそれを補える、これこそ本当に層の厚いチームの証ではないでしょうか。
 その点で巨人は全く出来ていない。だから私は層が薄いと思います。


 ・・・・・また長くならないうちに止めておきます。

 では、この辺で。

トウカさん▼

まぁ長いのが悪いんじゃないんですけどね。
何でも時と場所を考えて、ってことなんでしょうか。
場所次第ではあの記事の量と内容は絶賛されると思いますよ。

では本題。

あれでまとめられてましたか。良かったです。

阪神は確かに選手層は厚いですが監督がポカなのでその分厚い選手層を生かしきれてないです。
何故桜井や葛城よりフォードなのか、とか。
今岡をいつまで出すつもりじゃボケ!とか。
久保田を信用しているのか居ないのかどっちじゃ!とか。

とにかくいくら選手が良くても上がアホじゃ無理なんですよ。
まぁ巨人にも言えることだとは思いますがね。原。
本塁打を打ったときの出迎えのあの目の見開き方、エドはるみに似てると思うんですよね。
グーグーグー言ってればいいんだ。
手も握っていることだしあとは親指立てれば完璧!(帰れ


では。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。