プロフィール

Author:疾風
留年確定で勉強を諦めた高校1年生。
将来の夢は一応気象予報士。

※ただいま切れ痔発病中

ちなみに「疾風」は「はやて」ではなく「しっぷう」と読みます。

画像も太字も使えなくて感想に四苦八苦。
あとアンチ綾崎ハヤテクラブなんかもやっとります。
いま暫定的に会長です。





ブログランキングに参加中なのでクリックしていただけると嬉しいです。↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/13 (Fri) 22:55
P2!第3巻「Yes,I will」感想

かなり遅ればせながらP2!第3巻の感想です~。

この巻は破王3人の戦い、ヒロムの試合、”相馬ガールズ”と称される相馬のファンの女の子、岩熊と相馬の熱い友情ではない”繋がり”など、見所がたくさんです。

では追記からどうぞ~。


ジャンプ早売りで土曜発売だから月曜、火曜とネタが無くなる・・・どうすれば・・・。
かなり遅ればせながらP2!第3巻の感想です~。

この巻は破王3人の戦い、ヒロムの試合、”相馬ガールズ”と称される相馬のファンの女の子、岩熊と相馬の熱い友情ではない熱い”何か”など、見所がたくさんです。

では追記からどうぞ~。


ジャンプ早売りで土曜発売だから月曜、火曜とネタが無くなる・・・どうすれば・・・。














STEP17 ”破王”出陣


眞白は山雀先輩の励まし?もあり切れたスタミナが回復し覇王の鰐淵と互角の戦いを繰り広げます・・・が惜しくも敗退。

この時点で既に彼の実力はそこらの中学のエースでは太刀打ちできないほどだと思います。
残念だったね猿渡監督。

眞白が負け九勢北は後がなくなりますがここからは破王3人の戦い。

遊部は対戦相手の柳紅州をさらに改良を加えたドライブで圧倒。

川末は柳青洲に苦戦します。


STEP18 泥仕合


しかし苦戦していた川末は実はそれは計算通りで3種のカットを駆使して持久戦に持ち込んだ結果何とか勝利しました。

遊部は楽勝。

・・・5セットで終わった川末と3セットで終わった遊部が同時に終わるって一体・・・。

あれだろうか?見えない力による命令で遊部はじっくりいたぶりながら試合してたんだろうか?

恐ろしw


STEP19 パラダイム

相馬の緻密過ぎる戦術と岩熊の瞬発力、パワーの対決。

簡略化しすぎた説明はこうなりますww


そしてこの話から相馬ガールズが登場。

乙女ちゃんも混ざっていますww



STEP20 最速の球技


特筆することは無いです。

ヒロムが「岩熊さんがどこか調子悪い」と言い出しました。


STEP21 Memory of "IWAKUMA"

アキラでさえそのことは気づいていない様子。
驚異的な動体視力を持つヒロムだからこそでしょうか。

ちなみにこの話にも乙女ちゃんはこっそり登場。

そんなにブログの更新が大事か。

フィニッシュを決めようとしたキャプテン。
しかしそこでラケットを落とします。



STEP22 Yes, I will.

岩熊キャプテンの右肘は過度の練習により既にボロボロでした。

選手生命を絶たれ、練習試合は棄権負け・・・と思われましたが、キャプテンは代理を立ててもらえるように頼みます。

出てきたのはヒロム。

何も出来ないと分かっていても自分から「やってみたいです」とヒロム。


STEP23 パラダイム・シフト(前編)

・・・ヒロムの素人丸出しのプレイにブチギレた相馬。

「代価は支払ってもらうぞ!こいつの始まったばかりの選手生命でな!!」

それはただの八つ当たりでは・・・。

しかしその動体視力で複雑なフェイントを見破りリターンエースを食らわせます。

STEP24 パラダイム・シフト(後編)


岩熊が教え、アキラが仕上げた「肩甲骨打法」で相馬を押し切り1セットを取ります。

しかし肩甲骨打法を崩すために色んな方向に打球を振る作戦に出た相馬。
ヒロムは歯が立たず次のセットを11-0で落とします。

しかし10-0で迎えたセット。

相馬のリストスマッシュをヒロムは返します。


STEP25 パラダイム・シフト(余話)

しかし返した球は無情にも相馬に返され試合終了。


この話の、バスに乗った岩熊を相馬が馬に乗って敬礼するシーンは一番好きです。

何か熱い友情というか戦いを終えた敵同士のなんか言葉では言い表せない何かがとてもかっこいい。すばらしい。


実は最後の相馬が返したフィニッシュは偶然ラケットに当たったものだった。

自分の戦術の初手はおろか詰めまで破壊された相馬は岩熊が託したヒロムを認め、その後を楽しみにします。


・・・こんなもんでしょうか。


イマイチまとまりきらないんですよねー。
なんだろ?

うーん・・・最近色々とスランプかも。
うつ病の可能性がww(帰れ


ではでは。



↓クリックしていただけるとやる気が出ます。
FC2 Blog Ranking



もうランキング40位って・・・40位って・・・。

大手さんと相互リンク結んだのが原因なのかもしれませんがそれでもこれは予想外。

てっきりこの順位にたどり着くのに1~2ヶ月はかかると思ってたのに・・・。
大手の力、恐るべし。(は


記事3つしか投稿してないのに・・・(これで4つ目)
スポンサーサイト

<< P2!STEP40 「Morning Butterfry」感想 | ホーム | 週刊少年サンデー32号感想 >>

コメント

▼疾風さん

正式なご連絡が遅くなって申し訳ございませんでした。
ブログ開設おめでとうございます。
私としても非常に嬉しい限りです。

さて、私の方ではブログのリンクをジャンル毎に分けているんですが貴殿のブログはやはり「漫画感想系ブログ」の方に位置づけた方がよろしいでしょうか?
これは相互先の管理人さんの意思を尊重したいと思っているので希望のジャンルを選択してくださるとありがたいです。
また、ZAPAの方のリンクは残しておいた方がいいでしょうか?
特にそういう希望がなければ削除しようと思っていますがいかが致しましょうか?

それではこれからも改めて宜しくお願い致します。

犬神さん▼


そうですね。漫画感想関係ブログに入れていただけるといいです。

ここは野球とは切り離しましたし。(多分。)


あと、「ZAPAの方のリンク」というのはどういうのでしょうか?
リンク集見ても見当たらないのですが?


お祝いの言葉ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。


ではでは。

>疾風さん

生きてましたwww

遅れましたがブログ開設おめでとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

ルシアさん▼

お祝いの言葉ありがとうございます。

本音を言うと大々的にブログ完成を発表したはいいけどあちらさんには誰もコメントしてくれなかったんですよね・・・。

・・・私って嫌われてます?(帰れ


ではでは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2つの「ハオウ」、覚醒 - P2! Stage3

P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス)江尻 立真 (2007/07/04)集英社 この商品の詳細を見るということで、P2! STAGE3 Yes,I willの感想。といっても既習事項・・・なので、中身が知りたい方はこ


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。