プロフィール

Author:疾風
留年確定で勉強を諦めた高校1年生。
将来の夢は一応気象予報士。

※ただいま切れ痔発病中

ちなみに「疾風」は「はやて」ではなく「しっぷう」と読みます。

画像も太字も使えなくて感想に四苦八苦。
あとアンチ綾崎ハヤテクラブなんかもやっとります。
いま暫定的に会長です。





ブログランキングに参加中なのでクリックしていただけると嬉しいです。↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/25 (Sat) 23:55
おおきく振りかぶって 20話「逆転」感想

という訳で今週のおおきく振りかぶっての感想です~。


今日は(大した量じゃないけど)既に一つ記事を書いているのでややテンション低め。


でも一応クオリティは下げずに更新するつもりなのでご安心を。
それでもクオリティが低いなら私が駄目なだけですねww(あ


では追記からどうぞ~。








さて、前回2点のリードを河合のスクイズ等で追いつかれた西浦。

打席には6番の本山が入ります。

初球はシュート。見逃してストライク。
2球目はインハイのまっすぐ。見逃して2ストライク。
3球目は外からのスライダー。見逃して三振。

チェンジとなります。

7回表。

先頭打者は三橋。

しかし観客席でのおばちゃん&ルリの会話中に三橋は三振。

打席には9番の阿部。

レフト前にヒットを放ちます。
そして盗塁。

1番の泉はセカンドゴロ。
その間に阿部は3塁へ。

2番の栄口は三振で攻撃終了。

「何か感想簡単だな。」とか思わないで下さい。
本編がとっても簡略しているので感想も簡略せざるを得ないのです。
もうそういうのはこちらとしても本当に大変で大変で・・・。
ハヤテの1話完結のギャグ話並に大変なのですww(あ


7回裏。

打席には7番の高瀬。

まっすぐ3球で三振。

ベンチに帰る際に山ノ井に、「スイング泳いでたぞ~。準太のマネ~。」
と泳いだスイングをからかわれますw

「お、泳いでたかな・・・?」と素振りして確かめます。

しかし河合の「なにやってんだ?早くベンチに戻れ。」で素早く戻ります。
お前ら試合中ww自重ww

打席には8番の山ノ井。

ボール球のカーブを当てただけの打撃になりますがライト線に落ちるラッキーなヒットになります。

打席に9番の前川。

送りバントの構えをし、送りバントは成功。


打席には1番の真柴。

カーブを当たりそこないの1塁線へのゴロにします。
ファーストの沖は「切れる!」と打球を見送りますが打球はライン上で止まります。

西浦は2本の不運な安打でピンチを招きます。


一方桐青ベンチでは河合が島崎に例のまっすぐについて色々言っていました。

打席には2番の松永が入ります。

初球はストレートでストライク。
2球目はカーブ。
・・・しかし雨でぬかるんでいた足元にバランスを崩しなんとワイルドピッチ。
3塁ランナー山ノ井が還り3点目。
西浦は逆転を許してしまいます。

そして阿部は三橋の動揺を考慮し、松永は敬遠することに。


そして打席には3番の島崎。
「粘らしてもらうよ。」と意味深なことを呟きます。(心の中で。)

初球はシュート。打球は後ろへ飛びファール。
2球目もシュート。これもファール。
3球目は「島崎は上手く行けばこの試合もう打席は回ってこない」とまっすぐを選択します。
しかし外れてボール。
4球目もまっすぐ。かろうじてバットに当ててファール。
5球目もまたまっすぐ。今度は空振りして三振。
その時にバットが吹っ飛びます。


そして8回表の攻撃・・・に入る前に審判が集まります。
7回裏を終わり試合は成立し、雨天コールドにするかを協議します。

一方西浦ベンチ。

「トイレに行く」と三橋が消えます。
阿部は心配になり後をつけるとそこにはユニフォームのままシャワーを浴びる三橋が。

「手ぇ握ってみろ!」と言われるままに手を握ると、なんと握力がかなり落ちていました。
握力が落ちてくると投球に影響がありまくりです。
私もボーリングの時に5ゲーム目の最中は握力低下して、
それまで120~140のスコアを叩き出していたのが90台まで落ちましたからね。

・・・そこ!ボーリングじゃ野球に関係無いとか言うな!!同じ球技だろ!!(爆死
しかもボールを投げるというところも同じじゃないか!!(爆死
さらに「ストライク」という単語も同じじゃないか!!(爆死


・・・ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。


そこに、「居た!!」と叫びながらルリ登場。
「レンレン!!」と呼ばれ、「れんれん?」と阿部が振り返るとそこにルリが。

「叶が投げて三星が勝ったって!!」と聞き、顔つきが変わる三橋。
ルリはそれだけ言うと係員の人に「応援の人は入れないよ。」と注意され脱兎の如しで逃走。

しかしルリは逃走したはずなのに、「レンレン!」と呼ばれ三橋が振り返ると、
巣山、泉、水谷が。
田島が「お前レンレンかよ~!!」とからかいます。微笑ましいです。微笑ましい光景です。お前ら試合中。

以前にルリのことを聞いていた栄口君は、「うわー俺ピンと来た!あれいとこの子だろ?可愛くね?一緒に住んでたらやばくない!?」と興奮しますwww
思春期としては当然の反応です。この作品ではモモカンの胸に誰も全く触れないのが気になりますが珍しく思春期としては当然の反応です。でもお前試合中wwしかも相手弱商高どころか去年の甲子園出場高な。


田島に「手握ってみろ」と言われて握ると、「痛てててて」のリアクション。
阿部が「もっかい握ってみろ!」と言われて握ると先ほどとは違い握力が回復していました。

ちなみに試合は再開されるみたいです。

3番の巣山から・・・ってとこで次回。


次回は田島と桐青バッテリーの戦いが見れるみたい。


・・・ところで。

あのオープニングにも出てくる大太鼓担当の女の子は何者ですか!?
野球部のベンチ入りメンバー、監督、顧問、マネージャー、名前の出ているキャラくらいしか出てないようなオープニングの1番始めに出てくるキャラですぜ!?名前出てないのに!!しかも胸の前で手を組んで祈ってるみたいな感じだぜ!?あれ主要キャラじゃないの?ねぇ?
誰か知っている人居たら教えてください。
とっても気になります。



・・・あとOPの泉のバックホームの返球・・・シュートし過ぎだろ・・・。
同じ外野手から言わせてもらうとあそこまでのシュート回転はひどい。
矯正が必要ですな。
ま、本人がコントロールできやすい、ってんなら良いんですが。


では。


↓クリックしていただけるとやる気が出ます。
FC2 Blog Ranking

・・・おお振り、9月いっぱいで終了ってマジですか・・・。
そりゃないよ・・・2クールはないよ・・・。
これはもっと続けるべきだよ・・・。
原作がそこまで終わってないの・・・?



一つ前の「ハヤテのごとく!DSゲームの軽い感想。」を編集しておきました。
よければご覧下さい。
・・・ま、大した変化はないですがwww


~トラックバック先~
スポンサーサイト

テーマ : おおきく振りかぶって - ジャンル : アニメ・コミック

<< ハヤテのごとく! 第22話「カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね」 感想 | ホーム | ハヤテのごとく!DSゲームの軽い感想。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


レビュー・評価:おおきく振りかぶって/第20話 『逆転』

品質評価 14 / 萌え評価 33 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 31 / シリアス評価 0 / お色気評価 38 / 総合評価 22レビュー数 54 件 ついに桐青に追加点を許してしまった西浦高校。 2対2の同点。それでも三橋の投げることへの集中力は変わらない。 しかし、阿部の要求どおりに


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。