プロフィール

疾風

Author:疾風
留年確定で勉強を諦めた高校1年生。
将来の夢は一応気象予報士。

※ただいま切れ痔発病中

ちなみに「疾風」は「はやて」ではなく「しっぷう」と読みます。

画像も太字も使えなくて感想に四苦八苦。
あとアンチ綾崎ハヤテクラブなんかもやっとります。
いま暫定的に会長です。





ブログランキングに参加中なのでクリックしていただけると嬉しいです。↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/09 (Sun) 00:12
おおきく振りかぶって 第22話「防げ!」感想

と言うわけで今週のおおきく振りかぶっての感想です~。


ちなみに明日、友人と片道5時間かけての自転車旅行をする予定です。
多分大丈夫だとは思いますがハヤテのアニメ感想が出来ないかも・・・。

あと今日友人達とプールに行ったんですが、その時に足の指を打ったんですよね。
何かズキズキしてただの打撲ではないような気がするんですよね。


・・・ヒビ入った?


そして今現在絶賛コメント返し停滞中でスイマセン・・・。
正直明日返せるかすら疑問符が付くのでもうしばらく、もうしばらくお待ちください。






前回、ヘタレのクソレフトこと水谷のラッキーなタイムリーで同点に追いついた西浦高校。

・・・でも、何回見ても鳥肌立つよ。

こ、これがギャップってやつか!?


8回裏。 

桐青の攻撃は4番の青木から。

初球はまっすぐ。
「低い!」と青木は判断しますが判定はストライク。

2球目も同じ球。
青木は中途半端なスイングで空振り。

3球目は高めに外してカウントは2-1。

4球目。
青木は変化球を狙います・・・が実際に来た球はストレート。
見逃し三振に打ち取られます。


そして打席には5番の河合。
「決め球はまっすぐ」とようやく気付いた模様。

「カーブを打つ要領で打てば打てるんじゃないか?」と考え、実行してみます。

そして4球目。
河合のまっすぐ待ちを察した阿部はカーブを要求しますが河合はカーブ待ちです。
体勢はやや崩されたもののセカンドの栄口の横を抜けるセンター前ヒット。


そして打席には6番の本山。

阿部もモモカンもここは桐青の傾向通りにバントしてくると読みます。
そして本山はバントの構え。


そして初球はカーブ。
すると1塁ランナーがスタート。
それと同時に本山はバットを引いてヒッティング。

打球はまたも栄口の横を抜け今度はライト前へのヒットとなり、一死一二塁となります。


そして打席には7番の高瀬。

高瀬もバントの構えをします。

「確率はバントの方が高い」と阿部は打者アウトを取ることを選択します。

しかし高瀬もバットを引いて打ってきます。
打球はサード田島の横を抜いてレフト前ヒット。
2塁ランナーの河合は3塁を蹴ります。

打球を捕球した時の「ええっ!?ホーム、かよっ!?」
という発言にヘタレっぷりというかクソレフトっぷりが溢れている辺り流石は水谷君でしょうwww
うん、彼はあらゆる発言からヘタレ臭がするからこそ愛すべきヘタレキャラなんだ。
というかそうでないとヘタレとは呼べない!以上!!(何


そして河合はホームへ突入!
タイミングはアウトでしたが阿部をふっ飛ばしセーフ。
西 浦 高 校 、 ま た も や 勝 ち 越 さ れ ま す_| ̄|○


そして打席には8番の山ノ井。
この子もバントの構え。

初球はスクイズ警戒で1球外します。

2球目。
3度バスター。
打球は三橋の正面のライナー。
三橋はグローブでとっさに弾きます。

打球を見失いますがすぐに見つけます。
しかし「三橋!バックホーム!!」という阿部のセリフにも反応しません。
バックホームを躊躇います。
そして何とかバックホーム。今度は阿部もしっかり守りアウト。


・・・で。
「あいつ・・・!!」とすぐにバックホームしたかったことにブチ切れの阿部。
タイムを取って翻してマウンドにダッシュ。そして胸倉掴む!!
「テメェ!!5点目やるつもりか!!もう8回なんだぞ!!」とブチ切れ!!
慌てて内野の要の栄口君ダッシュでマウンドへ。

そして「なんですぐボールよこさなかった!!」とさらに捲し立てる阿部。
そこに田島もやってきます。
で、三橋の挙動不審をすぐさま田島の解説スタート!


疾風「ここからは実況、解説ともに疾風1と2でお送りします。」

疾風2「う~ん、どうやらサードランナーが背が高くて、阿部君が吹っ飛ぶと思ったようですね~。」
疾風1なるほど~。だからあの時すぐバックホームしなかったんですね。」
疾風2「しかも前に怪我しない、という約束をしていましたからね~。」
疾風1「なるほど~、三橋君の阿部君への思いやりが起こしてしまった、というわけですか。」
疾風1「うーん、これでは阿部君は三橋君を責めることは出来な・・・おおっと!?阿部君が三橋君に詰め寄った!!そして何か叫んでいますね~?う~んっと何々・・・(お前何年野球やってんだ!?)(俺は怪我しないっつったろ!?)」
疾風1「おお!私の言った通りの展開でしたね。さて、栄口君の仲裁もあってなんとか収まりましたね・・・良かった良かった。」

疾風「実況と解説は疾風1と2でお送りしました。」


さて、打席には9番の前川が入ります。
初球はまっすぐ。見逃して1ストライク。

そして2球目3球目とまっすぐで空振り三振。

8回裏の攻撃は何とか1失点で防ぎます。

次回は・・・ずっと田島のターン!・・・かも。


↓クリックしていただけるとやる気が出ます。
FC2 Blog Ranking

・・・どう考えてもおお振りの感想はあらすじ紹介にしか見えないので今真剣に感想を切るかどうか考え中・・・。
あとせいぜい3~4話なのが感想を切れない理由・・・。
う~ん・・・。
スポンサーサイト

テーマ : おおきく振りかぶって - ジャンル : アニメ・コミック

<< ハヤテのごとく!アニメ24話「モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~」感想 | ホーム | ~暇ネタ~「ハヤテのごとく!に登場するキャラに言ったら怒られそうな言葉を考えてみる。」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


レビュー・評価:おおきく振りかぶって/第22話 『防げ!』

品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 20 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 30 / お色気評価 0 / 総合評価 11レビュー数 10 件 8回裏、3対3。バッターボックスには、桐青の四番バッター・青木。次の打席を控えた河合は、おぼろげながらも三橋のまっすぐの正体に気づき始め


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。