プロフィール

Author:疾風
留年確定で勉強を諦めた高校1年生。
将来の夢は一応気象予報士。

※ただいま切れ痔発病中

ちなみに「疾風」は「はやて」ではなく「しっぷう」と読みます。

画像も太字も使えなくて感想に四苦八苦。
あとアンチ綾崎ハヤテクラブなんかもやっとります。
いま暫定的に会長です。





ブログランキングに参加中なのでクリックしていただけると嬉しいです。↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/15 (Sat) 23:17
P2!STEP48「封印」




P2!来週センターカラーキィタァコォレーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



あのカラー貰えないことで有名だったP2!も流石に一周年では貰えたーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

いよっしゃああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!!
今日はお祭りだーーー!!!ご馳走だーーーーっ!!!!!



ぜぇ・・・ぜぇ・・・はぁ・・・はぁ・・・すぅー、はぁー。

・・・さて、深呼吸して落ち着きました。
新連載恒例の3話近辺でのセンターカラー以来一回もカラーは貰えませんでした。
編集部の不自然なプッシュにより人気無いのにセンターカラー貰いまくったラルΩグラドをどれだけ「けっ!死ぬれ」的な表情で見てきたことか!
打ち切られた時「ざまぁww」的な感情が浮かんできたなんてこともあったしね!!

しかしP2!より後に連載始まって人気にもさほど差が無いと思われるサムライうさぎはセンターカラー貰えていたのになんで貰えなかったんだろう?

筆が遅い、と言うことも考えられますが筆の遅いことで有名な叶先生のエム×ゼロもセンターカラーは何度かありましたし・・・。

・・・ま、いいですよね。
来週を楽しみにしてます。

では続きからどうぞ~。





さて、3回戦。

秀鳳の相手は遠野中、九勢北の相手は塔ノ川中。
試合のコートは隣ですw

塔の川って御倉に次ぐ強豪のはずだけどカマセ犬扱い吹いたwww

そして試合開始。S1にはヒロムではなく眞白が。

回想へ。

「サイドワインダーを使う限りは試合に出さない」と言われ、
しかもそのことを以前の王華との練習試合の際に城島監督にも言われていました。
サイドワインダーの使用を咎める発言の後の「ましてーーーー」の後が気になります。
「君は良い選手だ。だから壊れて欲しくない。・・・私のようにね。」みたいな感じでしょうか?
もしくは大穴で「私の息子にはそんなリスクの高い技は使ってもらいたくない。」でしょうかね?

そしてそのやり取りを思い出し・・・
「僕抜きで秀鳳に勝てるんですか?」と黒眞白発動。脅しにかかります。

しかしそれでも使用は禁じられます。
それにヒロムの「それを使わなければ試合に出れるってことですよね」の発言で試合には出れるようになったものの、
裏面打法まで「肘に負担が大きい」の理由で使用を禁じられた状態での出場になりました。

「何だよこれ人がせっかくやる気出してるってのに」と心の中で悪態をつきます。

みんなお前のことを心配していると言うのに・・・裏切りフラグは着実に・・・。

そして自分の培った2つの必殺技を封印され戸惑ってしまった眞白は2-3で惜敗。

そして落ち込む眞白のところに卓球の球が1球、2球、3球、4球・・・と飛んできます。
その球を打ったのは隣で試合をしていた秀鳳の大山崎。

その行動を「き・・・君!!」と咎める審判。
この人がテニスの王子様の世界に居ればな・・・。と思ってしまったwww
逆にテニスの王子様の世界の審判なら何か事が起きてもただ見ているだけか。
審判とは恐ろしいww


この大山崎という男、眞白が天才、と呼ばれるきっかけとなった去年の秋の市大会カデットの部で眞白と決勝で対戦し、眞白に勝った奴みたいです。
性格悪そー。

しかしながらその実力は本物。
思いっきり叩きつけた打球は観客席へ。しかも真っ二つに割れていました。
あんな綺麗に割れるもんかと小一時間(ry


次号予告と最後の2コマとアオリを見る限り、大会直前に川末を見ていたあのサンバイザー君とヒロムの間に何かありそう。


そして今回も花井っぽい人が最後のページに・・・。
スクールランブルの小林先生のアシスタントをしていた、という噂は本当なのでしょうかね?

なんにせよ、来週のセンターカラーを楽しみに待っています。


↓クリックしていただけるとやる気が出ます。
名無しの先輩に出番を!(と言うより名前を!)FC2 Blog Ranking

~トラックバック先~

デイリーシフト 様
スポンサーサイト

<< ハヤテのごとく!アニメ25話「心を揺らして」感想 | ホーム | お知らせ。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


[P2!-let’s Play Pingpong!-]STEP48 封印

あ・・・補完記事早く書かないと・・・(のーん スタートはちょっとだけ時間がさかのぼったところで、初代中との試合。眞白対荻窪。 荻窪は眞白の真横にはねるショット - サイドワインダー - を「ただのサイドスピン」と思い打ち返そうとする。つまり、サイドスピンとわかっ


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。