プロフィール

疾風

Author:疾風
留年確定で勉強を諦めた高校1年生。
将来の夢は一応気象予報士。

※ただいま切れ痔発病中

ちなみに「疾風」は「はやて」ではなく「しっぷう」と読みます。

画像も太字も使えなくて感想に四苦八苦。
あとアンチ綾崎ハヤテクラブなんかもやっとります。
いま暫定的に会長です。





ブログランキングに参加中なのでクリックしていただけると嬉しいです。↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/23 (Sun) 01:20
P2!STEP49「When the Seasons Change」感想

だから英語のタイトルは入力が面倒だから勘弁してくれと何度も(ry

さて、今週はセンターカラーのP2!。
普段全く貰えないんですが1周年ですからね。


・・・あれ?
表紙にも、カラーのページにも「祝!一周年記念センターカラー!!」ってアオリが見当たらないな・・・。
変わりに「秀鳳戦突入記念!!期待最高潮センターカラー!!」ってアオリがあるだけだな・・・。

・・・ま、まさかとは思うがあくまでコレは「秀鳳戦突入記念」のセンターカラーであって、「一周年記念」のカラーではないと言うのですか?
そういえばエム×ゼロが1周年記念カラー貰ったのは57話でしたね。(確か)

・・・期待してます。


では続きからどうぞ~。




うーん、カラーいい感じ。
今再認識しましたが乙女ちゃんの髪の色ってピンクなんですよね。
黒の方がいいと思います!なんとなく!(あ
っつか私がジャンプ買い始めたのは2007年1号からなのでカラー見るのは初めてです。
・・・保存決定!(オイ




場面は何故か渋滞に巻き込まれたタクシー内。
あ・・・アキラだ!アキラがいるぞ!!
何だ?何の用でタクシーに?
ヒロムの試合を見に行くのか?

タクシーの運転手に「おおっ流石男の子、大物だねぇ」と言われる辺りロアキラは相変わらずでしたww
いや、でも3コマ目を見る限り少しは成長・・・してるのかな?

しかしながらあの帽子のシルエットを見る限り男には見えないと思うんですがww
何あれウサギ?w


・・・さて、ヒロムに「何でここに居るのアキラちゃん?」と聞かれて慌てふためくアキラを見るのが楽しみだ。
そしてそれを見てジェラシーを燃やす乙女ちゃん、その様子をたまたま目撃して自分の中に疼く嫉妬の念にオロオロのお嬢・・・なんて展開だったら神認定間違いないww


すげぇwktk>あえて大文字


さて、試合会場では昼休みに入っていました。

ヒロムに「大丈夫?」と心配される眞白。
さきほどの敗北を「裏面とシュートドライブに頼り過ぎて基本がないがしろになっていた。これは教訓」と反省します。

「団体戦は自分が負けても挽回のチャンスはある。団体戦でよかったよ。一人じゃなくて。」
と立ち直りました。
良かったねヒロム。眞白君は無事だったよ。

・・・蒔絵先生との確執が無くなったかというとそうは言い切れない・・・。


さて屋外。
乙女ちゃん+友人の女子2人の作った弁当に歓声を上げる九勢北の面々。

ピーマン、セロリ、れんこんを初めとする野菜の面々にヒロムは逃走を図ります・・・が当然乙女ちゃんに捕獲されます。

山雀に「好き嫌いすると大きくなれないぜ」と言われて「説得力なし!」と言い切るヒロムは間違いなく大物ww

そうして騒いでいると「ほんと美味しいのに」と突然何者かが弁当をもぐむぐ。

「あ…さっきの真似っこ…!!」とヒロムは失礼なことを口走ってしまいますが
「キミなら分かってくれると思ってたよ」と何故か明るい反応。

彼の名前は水無瀬修哉。
秀鳳唯一の1年のレギュラーらしいです。

山雀の勘違いっぷりはスルーでww

3回戦、秀鳳対遠野のS2に彼は出場していました。

川末曰く、「秀鳳ではカットマンはレギュラーになり辛い。天翔を会得しても守備範囲がカバーできないから」らしいです。

そんな環境で彼が何故カットマンとしてレギュラーになれたのか?
それは川末の動きをコピーしていたから。

彼はカットマンではレギュラーになれない状況に嫌気が差し、秀鳳を辞めようとしていました。
しかし去年の秀鳳対九勢北。
川末が高槻に勝った試合を見て川末に憧れてしまいました。
うん、素晴らしいBLフラグ。(違

そんな水無瀬を見てヒロムは
「川末さんの動きを真似れるなんて それで強いなんて 僕には無理だったから」
としょぼくれます。

しかし水無瀬は「ヒロムに興味がある」と言い出します。
ヒロムのほうが川末の動きに近い気がするかららしいです。

そして「だから僕は君と戦ってみたいと思ってる。藍川ヒロム君」と戦線布告。
ヒロムも「そんな風に見えるんだ。僕の卓球が」と乗り気。

しかし、「そこまでだ」との声とともに川末先輩登場。
「お互い勝手な口約束などして集中を乱すな」と一喝します。

しかし憧れの川末に会えた水無瀬は嬉しさのあまり倒れます。
いや、のどかで良いですな。

そこに昼休み終了のチャイムが。
それとともに一気に引き締まる九勢北の面々。

最難関、秀鳳戦に挑みます。


最後の見開きで小さく登場したのみの植芝と久遠寺はもはや空気決定ですか?w


では。


↓クリックしていただけるとやる気が出ます。
FC2 Blog Ranking

~トラックバック先~

デイリーシフト 様
スポンサーサイト

<< ~謝罪記事~ | ホーム | 私の周囲の漫画好き達。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


[P2!-let’s Play Pingpong!-]STEP49 When the Seasons Change

うーんと・・・「季節の変わるとき」ですかね。 P2!、やっと二度目のセンターカラーがとれました。 かれこれ、これで1年ですか。短いものですね・・・ カラーは乙女ちゃんとヒロム。何でアキラじ ゃないんでしょうかね? アキラキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。