プロフィール

疾風

Author:疾風
留年確定で勉強を諦めた高校1年生。
将来の夢は一応気象予報士。

※ただいま切れ痔発病中

ちなみに「疾風」は「はやて」ではなく「しっぷう」と読みます。

画像も太字も使えなくて感想に四苦八苦。
あとアンチ綾崎ハヤテクラブなんかもやっとります。
いま暫定的に会長です。





ブログランキングに参加中なのでクリックしていただけると嬉しいです。↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/01 (Mon) 23:49
P2!STEP50「オーダー」感想

というわけで今週のP2!の感想です~。

ってか今週はスケットがツボに入りすぎたから困るww
これが打ち切り最有力ってのは本当?


続きからどうぞ~。





冒頭。
コンビニでコピー機を使用しているのは・・・前園。(とお付きの2人)

遊部に「乙女ちゃんの手作り弁当を食べさせてもらえる」
との条件で何やらやらされている模様。

前園、お前乙女ちゃんのこと好きだったのか。

・・・まぁあのスタイルの美貌では好きにならないほうがおかしいかもね。
つまりヒロムは思春期の中学生として失格(もういい


さて、準決勝まで残り10分となり控え室に向かう九勢北の面々。
しかしそこには蒔絵先生も遊部も居ません。

・・・その頃蒔絵先生は屋上に居ました。

「オーダーが決まらん!!」
と大ゴマと大文字使っての登場に盛大に吹いたww

蒔絵先生、出場するメンバーは決まっていますがいかにして張を避けるかを必死になって考えています。

九勢北の(蒔絵先生の)狙いは、
※%は蒔絵先生の考える勝算

S1 張100%ヒロム0%
S2 高槻30%遊部70%
D1 太田・名前不明80%山雀・梟宇20%
S3 大山崎20%川末80%
S4 水無瀬40%眞白60%


・・・と、ヒロムを張にぶつける捨て石戦法で張から遊部、川末、眞白を回避して他で3つの勝ちを狙う、という戦法。

しかしながら秀鳳が張の起用を変えてきて前述の3人のどれかに当たるとその時点で敗北が濃厚となってしまいます。

悩んでいる蒔絵先生のところに遊部が。
何やら秘策があるみたいですが・・・。

さて準決勝まで6分。
藍川と眞白は2人を探しますがその途中で前園に遭遇。
さらに何か見つけた模様。

一方屋上。
そこでは遊部がS1で自分を張にぶつけるという作戦を蒔絵先生に話していました。

しかしそれは勝てば九勢北有利になりますが負ければ九勢北に勝機がなくなります。
エース対エースの対決はイチかバチかなのです。

しかし蒔絵先生はやはりというかその提案を却下します。
張は異国からただ一人で卓球をしに来ている。負けは許されない。
そういう「覚悟の量」が足りないために勝算は良くて5%なんだそうな。

「それを超える覚悟があるのか?」と蒔絵先生は問いますが、
「ないですやろなー」とケロッと返されます。
理由は「覚悟っていうのは量を競うもんではないから。」

遊部は岩熊のように背中で仲間を引っ張っていくような主将にはなれなかった。
ならば勝つこと。”最強”をもって主将の証明にする。
だから張から逃げるわけには行かない。


・・・ああ、カッコよすぎるよ遊部。
これで中学生なんだぜ?中2なんだぜ?

・・・そりゃ蒔絵先生も惚れそうになるわww(違

そして蒔絵先生はその心意気を買い、S1に出そうとしますが張がS1に出てくる保証はどこにもないけど~(そりゃそうじゃ!)

・・・なんか聞こえましたがスルー。

しかし遊部は既に手配済み。
「S1 遊部遊 私は、逃げない」
「張、逃げたかったら逃げてええんやで」
と書かれ、さらにバラの花を加えた遊部が描かれたポスターをそこかしこに貼り付けていましたww

それ見た瞬間の川末の表情に吹いたww
川末案外表情豊かじゃねぇかww

そして秀鳳はその挑発に乗ることに。

そして遊部からそのポスターを手渡された蒔絵先生はとうとう観念し、張に遊部をぶつけることに。

「これからもずっと”最強”にぶつけるぞ」に
「そら少し面倒いですなぁ」と返す遊部が遊部らしさ全開で良かったww


そして準決勝。
オーダーは、

S1 張-遊部
S2 水無瀬-川末
D 太田・名無し-山雀・梟宇
S3 高槻-ヒロム
S4 大山崎-眞白

となりました。


個人的な勝敗予想としては、
S1 ○張-遊部
S2 水無瀬-川末○
D 太田・名無し-山雀・梟宇○
S3 ○高槻-ヒロム
S4 大山崎-眞白○

ですかね。
遊部のあれは負けフラグとも勝ちフラグとも取れるので困るところ。
川末は遊部が負けたことで奮起、さらに相手は自分のコピー、ってことで川末の勝利予想。
・・・でも水無瀬が川末の弱点をコピーする際に知っている可能性が0じゃないので少し自信なさげ。
遊部が張に勝てば川末は負けそう。
ダブルスは山雀・梟宇の先輩としての意地、遊部が負けたことによる真剣さ、さらに蒔絵先生の勝算も20%あった、というところから勝つかな・・・と。
もしも遊部が勝ったら勝ったでこの2人は勝ちそうww
ヒロムは無理だろww
まぁそれなりに戦うけど善戦ってわけでもなく敗北しそう。
でも”何か”を掴みそう。
眞白はここで勝つか勝たないかで裏切るか裏切らないかが決まりそう。
負ければ裏切るかと。


平たく言えば遊部が勝てば川末が負けて遊部が負ければ川末が勝って、
山雀・梟宇はほぼ確実に勝って、ヒロムは負けて、眞白が勝つ。



でも遊部川末敗北で絶望的な状況からダブルス勝ってそこから逆転、っていうのが一番燃える展開ではある。




・・・しかし水無瀬、可哀想だな。


では。

↓クリックしていただけるとやる気が出ます。
勝敗の予想がし辛いのも中々無いと思う。FC2 Blog Ranking

~トラックバック先~
デイリーシフト様

スポンサーサイト

<< 週刊少年ジャンプ44号感想 | ホーム | ハヤテのごとく!アニメ27話「ハヤテ大地に立つ」感想 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。