プロフィール

Author:疾風
留年確定で勉強を諦めた高校1年生。
将来の夢は一応気象予報士。

※ただいま切れ痔発病中

ちなみに「疾風」は「はやて」ではなく「しっぷう」と読みます。

画像も太字も使えなくて感想に四苦八苦。
あとアンチ綾崎ハヤテクラブなんかもやっとります。
いま暫定的に会長です。





ブログランキングに参加中なのでクリックしていただけると嬉しいです。↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/03 (Wed) 23:52
ハヤテのごとく!146話「Distance~遠くても 」感想

はっはっは。

先週の感想で私はこんなことを言いましたね?
「個人的に来週以降の予想をすると、
咲夜の「とっておき」と言うのは打ち上げ花火。
そしてそれを背景にしつつ西沢さんとヒナギクの問題も解決。
という感じ・・・かな。」

はっはっは。・・・大当たり!!

いつぞやサンデーで連載中のダレン・シャンの展開を当てたことがありましたがやはりそれとは違い自分の好きな漫画の展開を当てるのは気持ち良いですな。
ハーッハッハッハ!・・・私、こんな良い目に遭ったことが無いので後々が心配・・・。
人の幸福の総量はさほど変わらない、とも言いますし。

では続きからどうぞ~。

空気読めない冒頭ですいませんすいません。





観覧車ではヒナギクの西沢さんへの告白。(何度も言いますが違う意味です)
「私は・・・あなたを裏切ってしまったの・・・」と本題に入りそうで入らなさそうな焦らし展開。

一方咲夜の屋敷ではマリアさんがナギ達を発見。
「もぉ・・・あなたいったいどこに・・・」というマリアさんの胸に飛び込むナギ。
やはりまだまだ甘えたい盛りですかね。
それともどこかに行ってしまう、と言うことをハヤテと話したことにより再確認して今のうちに甘えておこうとか・・・。
ま、いいですよね。
「?」マークを出すマリアさんが可愛いので良し!(何

さて観覧車。
ヒナギクは西沢さんにひな祭り祭りの際の誕生日の件を話し、
「その時気づいたの。自分の本当の気持ち・・・」
そしてついに、


「私は・・・ハヤテ君の事がスキ。」


・・・告げてしまいました。
さぁ、これに対する西沢さんのリアクションは?どうなる?どうなる!?



「え?それだけ?」



・・・お前のリアクションがそれだけ?だよ!
ってツッコミを入れた読者は私だけではない・・・はず。

さて、予想の斜め上を行くリアクションにオタオタオロオロで動揺するヒナギク。
西沢さん曰く、
「私ハヤテ君と付き合ってて・・・もうあんな事やこんな事も」
と言われると思った、とのこと。

・・・まぁね、あの雰囲気ならそう思っても仕方ないけどね。
結局ヒナギクも思い悩みすぎな面もあったわけですし。
まぁ実際あんな状況に放り込まれたらそう思うしか無い訳で。

しかしながらヒナギクの「なんでそんなに笑って・・・!!」という発言も分かります。
で、それに対して西沢さんは

会いたいと思えばいつでも会える。
死に別れたわけでもなければケンカもしていない。
今も、これからも振り向いてもらえないかもしれないけど、永遠にお別れしたわけじゃない。
「そのうち私が、口説き落としてみせちゃおっかなって♡」

・・・いい娘だ。本当にいい娘だ。
本当にハヤテ死ね。死んでしまえ。
もうネタ要素抜きで。
この恋心に応えることの出来ないハヤテは男として失格です。
それがラブコメ漫画の基本なんですけどね。
そこんとこではハヤテに同情の念を・・・抱くわけにはいかないな。
仮にも未来のアンチハヤテクラブ創設者なわけだし。(爆死

そして西沢さんは「ヒナさんは告白とかしないんですか?別に私に気を使わなくても・・・」と言いますがヒナギクは

「自分からスキとか言うなんて・・・なんか負けた気がして悔しいじゃない。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして「向こうから告白してきたんなら付き合ってあげないこともないけど自分から言うなんて有り得ないわ!!」と言い切ります。

そんなこと言ってると恋って叶わないもんですよ。
美人の行き遅れ・・・って言葉もありますし。

しかしそんな負けず嫌いを発揮するヒナギクに西沢さんは
「だったら競争かな?私がハヤテ君を口説くのが先か・・・ハヤテ君がヒナさんに告白してくるのが先か・・・」
と優しい言葉を。

・・・んー、何か恋のライバルって雰囲気に全く見えないんですよねー。
何かイマイチ緊張感に足りないというかなんと言うか・・・。
まぁこの作品で泥沼の愛憎劇なんて見たくありませんがw

さて、ひとまず一段落ついたところに突然「ドーン」と言う轟音が。

ふと外を見るとそこには・・・幾多の打ち上げ花火。
その頃咲夜の屋敷でも全員がそれぞれの場所で打ち上げ花火を眺めていました。

・・・ん?愛歌が持っているのは飛行石・・・じゃなくてあの呪いのペンダント?
?一体どういう関連なんでしょうか?
もしかすると愛歌も三千院家の血縁?
紫子とも病弱で腹黒ってとこも似てるし・・・。
いや、まぁそれは関係なさそうですが。
ここでもまた新たな伏線が。
回収するのはいつになることやら・・・。
ちなみに伊澄にキスしてもらえばその呪いは解けるよ。愛歌さん。


・・・って最後のコマに出てきたのって姫神?
え?ここで出てくるってどういうこと?
新学期になると登場するの?

有力なのはアーたんの執事・・・かな。やっぱり。
ハヤテの兄説もありますが・・・。


さて、来週は3周年記念の巻頭カラー。
ちなみに私は先週の時点で「そろそろ4月3日編も終わりそうだし・・・この作品の性質上3周年の記念カラーは4月3日編が終わってからだな。」
って予想してましたけどね!
・・・当然ですか。調子乗ってました。ごめんなさい。

つか次号予告ww
「ブログや2ちゃんの祭りに負けるな」言うなww



では。

↓クリックしていただけるとやる気が出ます。
FC2 Blog Ranking

ん?咲夜の空気化?
見えない見えないっ。

~トラックバック先~
360度の方針転換様
サクラ咲く夜に様
タカヒナの乱雑日記様
ゲームの戯言+α様
星の海へ行こう!様
乱文乱舞ランブル様 
White&Pure様
スポンサーサイト

<< 週刊少年サンデー44号感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ44号感想 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ハヤテのごとく!146話【Distance~遠くても】畑健二郎

 もういい、もうわかった、もうおわらせる。  やっと観覧車サイドが終わった……歩がヒナギクを許すおおかたの予想通りの結論で特におもしろみはないけれど。  歩も空回りして勝手に応援宣言と離脱宣言をした相手に、ちょっとくらいは皮肉をいってもバチは当たらない...


マリアさん@第146話「Distance~遠くても」

画像が乱れております。カメラでは手の震えが・・・今週のマリアさんはよかったです。いつもより。 ナギにとっての大切な人、それはハヤテであったり、マリアさんであったりするわけで、ナギからすればマリアさんは


ハヤテのごとく! 第146話 感想

 いつも近すぎて分からない事がある。離れてみて初めて気付く大切さもある。 だから人は、ついたり離れたりの関係を延々と繰り返すのかもしれません。 そんな意味を私の脳内で勝...


今週のハヤテのごとく!26

第146話 Distance~遠くても 4月3日/夜の部もいよいよクライマックス。 果たして咲夜嬢の「とっておき」とは一体どんなものなのか? でもその前に問題です。 本日、10月3日は何の日でしょう?(10秒でお答


ハヤテのごとく! 第146話「Distance~遠くても」感想

前回の「Distance~近くても」と対を成すサブタイトル。 さて、ちょっと色々警報を鳴らしたいと思います。 -警報- 今週号の内容は、今後の展開につながる情報が数多く入っています。 そしてそれを受けて、靖


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。